2022年版



「ホームページ:立藏家歳時記」の開設以来(2019年∼)、比企地方の四季を通じて、花や自然、祭りや地域の行事、文化財、歴史を巡り、地元に対する知見を深めて来た。しかしながら、2020年と2021年には、「コロナ禍」により、多くのイヴェントが規模縮小・中止され、また、県外移動の自粛などの大きな制約もあり、予定通りの行動が出来なかった。今年は、「コロナ禍」から立ち直り、「花まつり」や「伝統行事」などが再開し、日常生活が戻ることを望む。なお、本年1月からの「NHK大河ドラマ:鎌倉殿の13人」の放映を契機に、比企市町村推進協議会が設立され、地域の活性化につなげようと、さまざまな取組みが行われている。個人的にも、関連各地を再探訪する予定である。


ショット2022



1月:普光寺の火渡り(小川町)

2月:仙覚律師顕彰碑(小川町)

3月:カタクリの里(小川町)

4月:和紙の里(東秩父村)

5月:ぼたんまつり(東松山市)