2021年版

 

 



「ホームページ:立藏家歳時記」も3年目に入りますが、引き続き、豊かな自然と文化・歴史に恵まれた地元の比企地域を巡ります。この地域は、埼玉県のほぼ中央、首都圏40~60kmに位置し、東の水田地帯から中央の丘陵地帯、西の山間部と県全体を縮図にしたような地形をしています。古墳時代から奈良・平安時代にかけては、北武蔵の中心地でした。昨年は関東武士が活躍した中世の史跡・遺跡を巡りましたが、本年は、古墳・飛鳥・天平時代に遡って、古代に創建された寺社・寺社跡、古代の埴輪・須恵器・瓦の窯跡を探訪する予定です。「ショット2021」には、「印象に残ったショット」を、月毎に選んで掲載していきます。


ショット2021



1月:白鳥飛来の地(川島町)

2月:くぬぎの七曲り(ときがわ町)

3月:花桃の郷(東秩父村)

4月:さくら谷(東松山市)

5月:ぼたん園(東松山市)

6月:長慶寺(東秩父村)

7月:平成の森公園(川島町)

8月:彩の国ふれあい牧場(東秩父村)

9月:見晴らしの丘公園(小川町)

10月:弓立山(ときがわ町)

11月:白石峠(ときがわ町)

12月:大平山(嵐山町)